前へ
次へ

プライダルエステのシェービングを体験

とにかく挙式までに時間がない花嫁も、来年の式に向けてゆっくりケアしたいプレ花嫁も利用できるのがプライダルエステです。
まずはカウンセリングでお悩み、挙式の時期やエステ期間、予算などをエステティシャンに話し、相談しながらプランニングを行います。
プライダルエステと普通のエステの違いであったり、シェービングで肌が荒れないかどうか、未体験だからこそお試しコースを用意してくれているサロンを選びましょう。
オプションになりがちなのに、挙式前には必須といわれるのがシェービングで、通常なら襟足までがシェービングの範囲なのに、腰まで行ってくれるのも露出度のある衣装を身にまとうからで、背中の産毛処理では保湿と鎮静の美肌パックを行ってくれます。
また、プライダルエステだから式前に受けることが前提ですが、継続したいのなら、プランの再契約という段取り、手続きになります。
もちろん、技術に惚れ込んでリピートする女性も少なくありませんし、義理母や実母の紹介でプライダルエステを受けることもあるようです。

Page Top